【9割が知らない】失敗しない退職代行の選び方!経験者が解説!

  • 退職代行の選び方を知りたい
  • 新卒はどの退職代行がいいのかな
  • 失敗しない退職代行の選び方を知りたい

こんなお悩みにお答えします。

この記事で分かること
  • 新卒ならではの退職代行の選び方
  • 新卒が選ぶべき退職代行のポイント
  • あなたが選ぶべき退職代行

「どの退職代行がいいんだろう」なんて悩んでいませんか?

実は、失敗の確率を大幅に減らす退職代行の選び方を、多くの方が知りません。

この記事では、失敗しない退職代行の選び方がわかるので、ぜひ参考にしてください。

10秒で最適な退職代行がわかる、診断チェッカーを作りました。

「手っ取り早くどの退職代行が良いのか教えて!」って方は、ぜひ活用してください。

「記事を見るのが面倒」なんて方は、動画をご覧ください。

目次

まず退職代行の種類を決める

まず、どの種類の退職代行にするか決めましょう。

退職代行は3種類ある

実は、退職代行は3種類あります。

  1. 民間業者
  2. 労働組合
  3. 弁護士

まずは、3種類のうちから1つに絞りましょう。

決め方は後ほど解説します。

項目民間業者労働組合弁護士
有給の交渉×
残業代の請求×
退職金の交渉×
社宅の退去交渉×
訴訟への対応××
料金相場2〜3万円2.5〜3万円5〜7万円
うり太郎

3種類を理解するだけで、失敗の確率がダウンします!

民間業者

メリット
  • 料金が安い
デメリット
  • 会社と交渉できない
  • トラブルが多い
  • 違法のリスクがある

労働組合

メリット
  • 会社と交渉できる
  • 有休消化もできる
  • コスパが良い
デメリット
  • 訴訟に対応できない

弁護士

メリット
  • 会社と交渉できる
  • 会社への牽制になる
  • 訴訟にも対応できる
デメリット
  • 料金が高い

99%は労働組合でOK!

退職代行は3種類ありますが、ほとんどの人は労働組合を選べば大丈夫です。

  • 料金とサービスの質が◎
  • 対応が早くて良い
  • 必要なサービスが揃っている

民間業者は会社と交渉できないので、安くてもサービスが不十分です。

とはいえ、訴訟の対応はいらないので、弁護士ほど高い料金を払うのはムダです。

基本的に、労働組合を選べば大丈夫です。

一部の条件を満たす人だけ、弁護士を選びましょう。

弁護士を選ぶべき人はわずか

弁護士を選ぶべき人の条は、以下です。

  • 在職中に事故を起こしている人
  • 会社に重大な損害を与えている人

結論、「そもそも退職代行を使っていなくても会社から損害賠償請求される人」だけが、弁護士を選びましょう。

うり太郎

ちなみに「退職代行を使ったから」という理由で、訴えられることはありません!

退職代行選びのポイント

3種類から1つに絞った後に、どの退職代行にするべきかポイントを解説します。

  • 口コミの良さ
  • 返信の速さ
  • 対応の丁寧さ

口コミの良さ

口コミはとても大事です。

口コミを見るときの注意点を挙げます。

  • できるだけSNSで探す
  • ホームページの口コミは参考にしない
  • ネットの記事は信用しない
うり太郎

ネットでは良いことばかり書いてあるので、あまり信用しすぎるのは危険です!

返信の速さ

返信が遅いことは、リスクになります。

  • 会社への連絡が遅れる
  • 手続きが遅くなる

返信が速くて悪いことはありません。

無料相談をした上で、返信の速さを確かめましょう。

対応の丁寧さ

  • 質問にちゃんと答えてくれるか
  • 支払いを催促されないか
  • 疑問を解消しようとしてくれるか

上記のことに注目しながら、無料相談をしてください。

もしも急いでいるなら、2〜3つの退職代行に無料相談してみましょう。

うり太郎

無料相談をせずに選ぶの危険なので、必ずしてください!

労働組合でオススメの退職代行

実際に退職代行を使った筆者が、労働組合のオススメ退職代行を紹介します。

  1. 退職代行SARABA
  2. 退職代行ガーディアン
  3. 男の退職代行
  4. わたしNEXT

退職代行SARABA

出典:SARABAホームページ
運営元株式会社スムリエ
サービス実行退職代行SARABAユニオン
タイプ労働組合
料金25,000円(税込)
おすすめポイント
  1. 労働組合なのに料金が安くてコスパ◎
  2. 口コミが非常に良くて安心
  3. 対応が早くすぐに退職が可能

SARABAは業界で最も有名な退職代行ですね。

利用者が多く、実績も非常に豊富です。

SARABAの詳しい口コミが知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

【全50件】退職代行SARABAのTwitterで本当の口コミを徹底調査!

5分以内の返信を心がけているようで、対応スピードに定評があります。

\ 24時間無料の相談はこちら /

退職代行ガーディアン

出典:退職代行ガーディアンホームページ
運営元東京労働経済組合
サービス実行東京経済労働組合
タイプ労働組合
料金29,800円(税込)
おすすめポイント
  1. 運営も労働組合で安心
  2. 口コミでは満足度が高い
  3. 法適合で安心・安全

退職代行ガーディアンは、運営も実行も労働組合で安心です。

過去に辞められなかったケースは一度もなく、確実な退職ができます。

詳細な評判はこちらをご覧ください。

【徹底検証】退職代行ガーディアンはあり?口コミ・評判を調査!

まずは無料相談をしてみてください。

\ 無料の相談はこちら /

男の退職代行

出典:男の退職代行ホームページ
運営元株式会社インクル
サービス実行toNEXTユニオン
タイプ労働組合
料金26,800円
おすすめポイント
  1. 転職サポートが無料で使える
  2. 労働組合でコスパが良い
  3. 日本退職代行協会で「特級認定」

男の退職代行は、男性専門の珍しい退職代行サービスです。

無料で転職サポートが使えるので、退職後も素早く転職が可能ですね。

詳細は評判はこちらの記事を参考にしてください。

【サービス分析】男の退職代行の口コミや評判は?失敗しない?

\ 24時間無料の相談はこちら /

わたしNEXT

出典:わたしNEXTホームページ
運営元株式会社インクル
サービス実行toNEXTユニオン
タイプ労働組合
料金29,800円

わたしNEXTは、女性に特化した退職代行です。

女性ならではの悩みも相談しやすいようで、口コミはとても良いです。

おすすめポイント
  1. 口コミがとても良い
  2. 労働組合でコスパが良い
  3. 女性ならではの悩みも相談できる

「なんか怪しいけど、本当にいいのかな?」って思いますよね。

実際に筆者が利用者にインタビューして記事もあるので、気になる方はご覧ください。

>>【利用者に聞いた】退職代行わたしNEXTの体験談・口コミや評判を大公開!こちら

\ 24時間無料の相談はこちら /

弁護士でオススメの退職代行

弁護士法人みやび

出典:弁護士法人みやびホームペー
運営元弁護士法人みやび
サービス実行弁護士
タイプ弁護士
料金55,000円
おすすめポイント
  1. 弁護士なのに相談料が無料
  2. 弁護士ならではの交渉が可能
  3. 万が一の訴訟にも対応できる

弁護士法人みやびは、弁護士が行うサービスなので、金銭の交渉が可能です。

また、ハラスメントを受けていた場合には、慰謝料の請求ができる可能性があります。

弁護士ならではサービスが必要な人にはおすすめです。

詳細は以下の記事をご覧ください。

【2021年最新】弁護士法人みやびの退職代行はどう?口コミや評判を調査

\ 無料の相談はこちら/

退職110番

出典:退職110番ホームページ
運営元弁護士法人あおば
サービス実行弁護士
タイプ弁護士
料金43,800円+オプション費用
おすすめポイント
  1. オプション費用は金銭の請求時のみ
  2. 弁護士ならではの交渉が可能
  3. 書類の手配もお願いできる

退職110番は、弁護士法人あおばが行うサービスです。

「弁護士にお願いして安心したい」って方には、オススメです。

オプション費用は、以下の場合にかかります。

  • 退職金の請求
  • 未払い残業代の請求
  • 慰謝料の請求

逆にこれらがない場合には、弁護士なのに、安価で依頼できる退職代行と言えます。

\ご相談はこちら!/

フォーゲル綜合法律事務所

出典:フォーゲル綜合法律事務所ホームページ
運営元フォーゲル綜合法律事務所
サービス実行弁護士
タイプ弁護士
料金プランA:33,000円
プランB:55,000円
おすすめポイント
  1. 弁護士なのに24時間相できる
  2. 複数プランがある
  3. 退職代行のパイオニアで実績豊富

フォーゲルの退職代行は、プランが複数あるので、自分に合った料金で依頼できます。

気になる方は、こちらのプランチェッカーで試してください。

>>フォーゲルのプランチェッカーはこちら

実は、筆者はフォーゲルの退職代行を使いました。

詳細は以下の記事をご覧ください。

\無料相談はこちら!/

民間業者はオススメしない

原則として、あまり民間業者はオススメしません。

失敗する確率が高い

あまり大きな声では言えませんが、退職代行で失敗する人の多くが民間業者を選んでいます。

会社と交渉ができるのは、弁護士か、団体交渉権をもつ労働組合だけです。

民間業者は会社に対して、「あなたの希望を伝える」ことしかできません。

なので会社が「本人と話します」となれば、上記のツイートのように、あなたが電話や出社するしかないのです。

とにかく安く済ませたい人だけ

退職代行のサービスよりも安さを優先するなら、民間業者にしても良いかもしれません。

「とにかく安くしたい」って方だけにしてください。

しかし、リスクがあることは、理解しておきましょう。

退職代行ネルサポート

出典:退職代行ネルサポートホームページ
運営元ネルサポート株式会社
サービス実行ネルサポート株式会社
タイプ民間業者
料金20,000円(税込)
おすすめポイント
  1. とにかく安い
  2. 回数無制限で相談可能
  3. 心理カウンセラーがいる

ネルサポートは、比較的新しい退職代行業者です。

とにかく業界で最安値の、20,000円が魅力的ですね。

詳しい口コミや評判については、以下の記事を参考にしてください。

\無料の相談はこちら!/

まとめ

まとめると、まずは下記の3点を守ればOKです!

  • 基本は労働組合でOK
  • 弁護士は訴訟の恐れがある人だけ
  • 民間業者はNG

次に以下の3点で、具体的にどの退職代行にするか決定しましょう!

  • 口コミの良さ
  • 返信の速さ
  • 対応の丁寧さ

無料相談は、複数の退職代行へ行うのが、オススメです。

41社から厳選した、オススメの退職代行ランキングもあるので、ぜひ参考にしてください。

SNSもあります!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる