【心配無用】新卒が退職代行を使うと転職に不利になる?

  • 転職で不利になるなら退職代行はやめとこう
  • 退職代行がバレて転職失敗したくないな
  • 退職代行を使っても転職できるのかな

こんなお悩みを解決します。

この記事で分かること
  • 新卒が退職代行を使うと転職に不利になるか
  • 転職で不利にならない理由
  • 転職後にバレたらどうなるのか

実は転職で不利になるのではと、退職代行を使うのが不安な人は多いです。

なぜなら退職代行で辞めた人がまだ周囲に少ないからです。

実際に、私も次の転職に影響が出てしまうのではないかと不安でした。

この記事では退職代行を使うと転職で不利になるのか解説します。

この記事を読むと退職代行への不安が一つ解消されるので、ぜひ参考にしてください!

結論、退職代行を使っても転職で不利になることはありません。

その他のデメリットが知りたい方はこちらを参考にしてください。

目次

新卒が退職代行を使っても転職で不利にならない

先述の通り、新卒が退職代行を使っても転職で不利になることはありません。

しかし「退職代行を使うと転職に不利」なんて言われるのでしょうか。

それは退職代行に否定的な人が勝手なことを言っていることが原因です。

当たり前ですが退職代行自体は何も悪いことでありません。

「転職に不利」は根も葉もない嘘なので安心してください。

退職代行が不利にならない理由

ではなぜ新卒が退職代行を使っても不利にならないのか理由を解説します。

退職代行を使ってもバレないから

そもそもあなたが退職代行を使ったことが、転職先に分かるはずがありません。

もし選考中にバレる可能性があれば以下の理由です。

  • 自ら退職代行を使ったと言う
  • 元の会社から選考中の企業へ告げ口される

わざわざ自分で言うなんてことはしないですよね。

また元の会社と転職先にも繋がりがなければ、伝わるはずがありません。

例外として、狭い業界や関連会社ですとバレるケースはあります。

いずれにしてもバレる可能性はほとんどないと言いです。

親にバレない方法も知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

退職代行を使う正当な理由があるから

退職代行を使うことは何も悪いことではないので、問題にはなりません。

そもそも退職代行を使ったのには以下のような正当な理由があるはずです。

  • ハラスメントを受けていた
  • ブラック企業だった
  • うつ病になってしまった

こんな理由であれば、退職代行を使うのが悪いと感じる人はいません。

万が一退職代行を使ったことがバレてしまっても、正当な理由を伝えればあなたが不利になることはありえません。

もしあなたが退職代行を使うべきか迷っていたら、この記事で判断できますので一度ご覧ください。

退職代行を使うべき人の特徴

もし選考で不利になったら

もし選考中の企業にバレたら、正直に退職代行を使った理由を話しましょう。

その上で選考に不利になるのであれば、そんな企業はこちらからお断りするべきです。

「退職代行を使わざるを得なかった状況」を理解できない会社なら入社すべきではありません。

なぜならその会社も元の会社と企業体質に大差がないからです。

転職後にバレることはある?

次は転職後にバレる場合について解説します。

転職後にバレる可能性も低い

結論、転職後にバレる可能性もほとんどありません。

理由は選考でバレるのと同じです。

退職代行を使うか否かに関わらず、退職理由は「一身上の都合」になります。

そのため転職先に企業はあなたが退職代行を使ったか知る術がありません。

もしバレても問題ない

もし万が一バレても問題ありません。

転職の選考時に企業が興味があるのは、前の会社の退職理由です。

退職の方法には少しも興味がありません。

仮に退職代行がバレても、何も言われないか笑い話で済むでしょう。

退職代行は安心して使っていい

ここまで退職代行が転職で不利になるかについて解説しました。

まとめると、退職代行は転職で不利になることはないし、仮にバレても問題なしです。

もし筆者が退職代行を使ったリアルな体験談が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

また、新卒向けに退職代行の選び方も解説していますので参考にしてください!

SNSもあります!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる